Tourism
Food & Health
Education

Reka Corporation

Click here to edit subtitle

Blog

view:  full / summary

Vaala chi usaL

Posted by [email protected] on June 29, 2015 at 10:20 PM Comments comments (1)

Vaala chi usaL

フジマメのウサル(カレー)

インド家庭料理レカ。明日はフジマメのカレーを作る予定。フジマメは英語ではフィールド・ビーンズ、マラティ語ではワール、グジュラティ語ではスルティ・パプディ、タミル語ではモチャイという。

ワールはタンパク質、複数種類のビタミン、繊維が豊富で、糖尿病、癌予防や疲労回復に効果的とされている。少し臭い豆だが、発芽すると独特な甘みや酸っぱさが生み出される。

発芽させるためには一泊ぐらい水に浸けておき、その後一日半ぐらい綿製の布に巻く。発芽したら、丁寧に(固くて苦い)皮を剥き、次の工程に入る。添付の写真、今日は何時間もかけて母親と皮を剥いた。さっき24時に終わって、ホッとした。

これで、明日のお客さんにココナツ風味のマイルド味のフジマメ・カレーが提供できる。楽しみだ。

Indian home food restaurant Reka. Tomorrow's plan is field beans (vaala in maraaThi, surti paapDi/vaal in Gujaraati, machoi in tamil) curry.

Vaal is high in proteins, multiple vitamins (A, B complex, E etc) and fibre and is said to be effective against diabetics, cancer and fatigue. This bean actually has a wrotten smell but when sprouted it gives out a very special sweet and sour smell/taste.

In order to sprout the beans, soak them into water for a night and then wrap tightly in a cotton cloth for around a day and a half. Then peel off the outer covering which is a bit hard and bitter. Today, mom and myself did this peeling work for hours to just finish it in the midnight. A bit relieved!

Now we can serve the vaala chi usaL to our customers tomorrow. Feeling glad.

Orignal field beans


Sproted peeled beans


The vaal usal (a type of curry formation)


West India, the wonderful Kailasa temple

Posted by [email protected] on June 29, 2015 at 10:15 PM Comments comments (0)

西インド・不思議なカイラサ寺院

West India, the wonderful Kailasa temple

(English gist follows as the attachment has English commentary)

 

インドの旅。日本人の定番ルートはタジマハル、ガンジス川そしてブッダ・ガヤ。最近は南インド料理が盛んになったけど、南インドを旅する日本人はさほど増えない。西はもっと乏しい。

 

添付の動画。西インドのエロラ寺院郡の中の一つ、カイラサ寺院。8世紀に建設されたとされる。でも、もっと前に建てられたという説も。この寺の特徴と言えば世界では唯一、上から下へ、そして内側から外へ、一枚岩を削って造られたということ。実は、前から奥へ掘られのは常識。よって、この寺院は7つの不思議にカウントされるべきという指摘もある。

 

この寺院の大きさは半端ではない。奥行き164×幅109×高さ98フィート。なんと、40万トンの岩が掘り出され、例え100年をかけて建設されたと言っても、一日に約10トンが掘り出されたことになる。今の機械化の時代でも決して容易ではない。本当に人間の手で作られたものか疑う学者も。

 

とても繊細に掘られているため、爆破などの利用も不可能。数年前にこの寺をみた時に驚いた。どのようにしてこんなものを設計し、建設を執行したのだろうかと。だって、一度失敗したら直しようがない。それを世代から世代へとタスキーを繋げながら、完成させたのだ。

 

今の僕ら、パソコンを使っていて、何度でも作り直せるのに、不具合だらけのプログラムを作っている。今夜は夢の中にあの時代のプロジェクト・マネージャや技術者が現れば、彼らの成功の秘訣を聞きたい。恐らく『真心』と言われるのでは!

 

Normally Japanese people only visit places like Tajmahal, the Ganges and Buddha gaya. Rest of India is overlooked.

 

Hence, here is an intro of a wonderful temple from western India. If I happen to meet the project managers or engineers then, I wish to ask them about the way they executed such constuction project with such a great success, given that there was no chance to err.

 

These days, although we use computers, and the fact that we can do a lot of back and forth, still we end up producing defective programs. I think they will say "Its about sincerity. And nothing else."


https://www.youtube.com/watch?v=BuPH1xTY36c&feature=youtu.be


Front-top view of the temple

Front view of the temple

Inside view of the temple

Ramayana story wall inside the temple

Many many elephants lifting the temple


Sabudana khichaDi (tapioca fry)

Posted by [email protected] on December 10, 2014 at 8:15 PM Comments comments (0)

 

サブダナ・キチュディ(タピオカ炒め)は水で戻したタピオカ、ジャガイモ、ピーナッツ、ミルク、青唐辛子、塩、砂糖、クミン、レモン、ココナッツフレークス、コリアンダーを用いて作る料理。口に入れた時(クミンが強くて食欲を誘う)、噛むとき(砂糖、塩、レモン、ジャガイモが感じる)、飲み込む時(ココナッツとコリアンダーが漂う)、それから飲み込んだ後(ピーナッツが残る)、味が変わって行くため、日本人にとっては初の食感となる。蛋白質が低く、炭水化物が多く含まれるタピオカは断食の日に食べられるレアな食材。胃にデトックス効果をもたらせ、腸をきれいにしながら体を出る。鉄分及びミネラルは他の材料からとれる。また、限られたスパイスを使うことにより(断食中の)胃への負荷が減少する。 先祖はよ~くこんな料理を考えてくれたな、と感動する。

Sabudana khichaDi (tapioca fry) is made from a mix of wet tapioca, potato, peanuts, milk, green chilli, salt, sugar, cumin, lemon, coconut flakes and coriander. Its taste and flavour keeps on changing as you take it in your mouth, chew it and gulp it and that is what makes it a first time taste for the Japanese. Tapioca is one of the rare items allowed to eat during fast. This is because it is too low on fats and proteins and provides quick energy through carbs. It helps detoxify the stomach and cleanup the intestines. Other ingredients provide the irons and minerals. The lesser usage of spices reduces the load on the stomach. I always feel great about our ancestors who created such a recipe.


Rss_feed